マタハラは未来あなたが社会福祉サービスを受けられなくなりますよ|不妊 サプリ

マタハラは未来あなたが社会福祉サービスを受けられなくなりますよ|不妊 サプリ
Line

マタハラは未来あなたが社会福祉サービスを受けられなくなりますよ|不妊 サプリ


マタハラは未来あなたが社会福祉サービスを受けられなくなりますよ

大事な命をお腹に宿しているお母さんに対してハラスメント、普通に考えると信じられませんよね。

電車であえて席を譲らなかったり、さらにひどくなるとわざとぶつかったりして、どうしてそんなことをされなければならないのか。

自分よがりで殺伐とした社会になってしまったからではないでしょうか。

働いても低賃金だったり、不安定な雇用。

元を辿れば政府がそういう国家にしてしまったからなのかもしれません。

妊婦は想像以上に体力がいるのです。

お腹に臨月にもなると5〜6kgの重しを抱えて24時間生活しているのです。

しかも生命なので自分の体調にもすごく変化を受けます。

立っていられないほど疲れたり、貧血、お腹のはりなどあらゆることが起こります。

妊娠してみないとわからないことなのかもしれませんが。

そこは大人になって人の気持ちになって考えてもらいたいものです。

日本は少子化です。

今お腹にいる赤ちゃんがあなたの年金を払ってくれることになるでしょう。

お母さんはハラスメントをされて第二子第三子を産みたいと思いますか?未来に子供がいないと財政は崩壊し今のような社会サービスは受けられなくなりますよ。


元プロテニス選手の杉山愛さんも不妊治療を行い、流産の末に、39歳で、女優として人気の永作博美さんは不妊治療の末に二人のお子さんを出産、野口五郎さんと結婚した女優の三井ゆりさんは辛い不妊治療を続けて、男の子と女の子を出産、バスケットボール選手の北卓也さんの奥さんの久保恵子さんも不妊治療、体外受精を行い、女子を出産、元スケート選手で政治家の野田聖子さんは不妊治療を10年続けて、最終的には卵子提供を受けて体外受精で50歳で出産
Line