不妊治療で妊娠する確率ってどのくらい?|不妊 サプリ

不妊治療で妊娠する確率ってどのくらい?|不妊 サプリ
Line

不妊治療で妊娠する確率ってどのくらい?|不妊 サプリ


不妊治療で妊娠する確率ってどのくらいかというと、年齢や期間によって異なります。

そもそも自然妊娠でも妊娠する確率って低いんです。

これも年齢や体調によって異なりますが、大体15%〜30%です。

それが不妊治療となると、もう少し低くなってしまいます。

人工授精の場合、1周期あたりの妊娠する確率は、5%〜10%なんです。

そこに排卵誘発剤などを使用した場合は、もう少しだけ確率は上がります。

といっても大体20%です。

また、不妊治療を始めてどれくらいかにもよります。

勿論のことですが、長ければ長いほど、確率は上がります。

半年以内であれば約20%、1年以内だと約30%、それ以上だと約40%になります。

確率はどんどん上がってはいきますが、精神的にも金銭的にも負担はかかります。

2年以上不妊治療をし、結果がでなかった方のほどんどが、高度生殖医療に進んでいます。

近年、不妊治療をしているカップルが増えてきています。

病院によっても妊娠する確率は変わるので、腕のいい評判のいい医師にお願いするようにしましょう。

元プロテニス選手の杉山愛さんも不妊治療を行い、流産の末に、39歳で、女優として人気の永作博美さんは不妊治療の末に二人のお子さんを出産、野口五郎さんと結婚した女優の三井ゆりさんは辛い不妊治療を続けて、男の子と女の子を出産、バスケットボール選手の北卓也さんの奥さんの久保恵子さんも不妊治療、体外受精を行い、女子を出産、元スケート選手で政治家の野田聖子さんは不妊治療を10年続けて、最終的には卵子提供を受けて体外受精で50歳で出産
Line